寒晒しそば

平成26年4月17日福井市の斉藤製粉所製造の【寒晒そば】が手に入りさっそく試し打ちし その後試食用として何人かに食してもらっている。

私の感想としては①色よし②香りあり③食感としてのど越よし とすべてに昨年の成熟物に比較して勝っている。

しかしながら昨年の成熟物も現状では〝新もの”に比較してそんなに劣化していないために【寒晒そば】の優位性は認められない。梅雨を越したころには成熟物の劣化が始まるので夏場にこの製品を出せばきっとバカ受けするのではなかろうか。

ただ製作コストを考えるととても原価に見合うものは出てこない。あくまでもパフォーマンスとしてこういうのもあるよという程度で一時期イベントなどを行うと面白いのではなかろうか。試食のみなさんからコメントが届き次第披露したい。