福井の夏そば

福井県の農林試験場が3年ほどかけて新しい品種の“夏そば”を開発し 先日その試食販売会を開催したそうです。その後“そば店”で限定でなくなり次第終了ということで商品化したということです。新しい食べ方ということで“ごまだれ”で食べさせたそうですが 新そばの香り・風味が“ごまだれ”では味わえない訳で せっかく“おろしそば”として認知されてきた“越前そば”のブランド化がおかしくなってしまうのではないかと危惧しています。収穫の数量も今のところ問題ありまだまだ研究の余地がありそうです。

201308