7月29日は終日雨で時々強い雨の一日でした。

何年か前(10年ぐらい前か)当地福井は豪雨に見舞われ市内の足羽川が氾濫したことがありました。あの時は数時間の集中豪雨だったと思いますが 今回は一日中雨が時折の豪雨とともに続きました。【九頭龍工房】の名前の由来である九頭竜川もあわや氾濫かと心配しましたが なんとか持ちこたえることができそうです。地震・豪雨・猛暑日と災難続きですが 明日への希望を持ち続けたいものです。

8月も間近ですが当地ではいよいよ“そば”の播種が始まります。天候異変の時は播種の時期をどのようにすればよいのか いろいろと悩みは尽きませんが むつかしいことはさておいていつもの通りにやってみるより方法がないでしょう。この後の天候次第です。