豪雨に負けない蕎麦の芽!

播種後10日ほど経ちました
播種後10日ほど経ちました

旧盆の間中降っていた雨 時折の豪雨8月5日ごろ撒いた蕎麦がどうなったか心配しました。しかし雨にも負けずしっかりと育っていました。蕎麦は雨に弱いんです。水につかると茎が溶けてしまって枯れてしまいます。そのために深い溝を掘って豪雨があっても茎が水につからないようにしているのです。場所によっては雨のせいでそばの種のまき直しをやっているところもあるようですがさて結果はどうなるでしょうか。蕎麦は成長が速いので10日単位で成長の具合を見ないと遅れてしまいます。極力報告します。