坂本竜馬が由利公正を推薦する草稿見つかる!

4月8日の福井新聞
4月8日の福井新聞

幕末坂本龍馬が暗殺される10日ほど前福井の地で坂本龍馬と三岡八郎(後の由利公正)が会談し 三岡八郎を土佐藩の重臣後藤象二郎あてに新政府の財政担当に推薦する書簡の草稿が見つかったということです。福井県の勝山市は恐竜の里としても知られておりますが 恐竜の時代から近代にいたるまで福井は日本の歴史そのものといっても過言ではありません。地元に生活するものとしてはこの身近な歴史を学びその果たした役割をもっと知る必要があります。