放射能汚染水が太平洋へ漏れている。

東京電力福島原子力発電所の放射能汚染水が太平洋へ漏れているとやっと東電は認めた。管理体制はどうなっているのか。環境汚染については先ずわが身を潔白してからでないと 他人の汚染を責められないではないか。今年の冬のあの中国北京の大気汚染状況を見せられて ほとんど対策を施していない状況では地球規模での環境破壊は目に見えている。国は先ずわが身を潔白にして対象国に厳重に申し入れるべきである。処理を東電のみに任せるのではますます自体は悪化する。早急に国が責任をもって進めるべきである。行政化改革で人員を減らすことよりもその余剰人員をこの処理に投入すべきである。一刻も早い対策をお願いしたい。