7月29日は終日雨で時々強い雨の一日でした。

何年か前(10年ぐらい前か)当地福井は豪雨に見舞われ市内の足羽川が氾濫したことがありました。あの時は数時間の集中豪雨だったと思いますが 今回は一日中雨が時折の豪雨とともに続きました。【九頭龍工房】の名前の由来である九頭竜川もあわや氾濫かと心配しましたが なんとか持ちこたえることができそうです。地震・豪雨・猛暑日と災難続きですが 明日への希望を持ち続けたいものです。

8月も間近ですが当地ではいよいよ“そば”の播種が始まります。天候異変の時は播種の時期をどのようにすればよいのか いろいろと悩みは尽きませんが むつかしいことはさておいていつもの通りにやってみるより方法がないでしょう。この後の天候次第です。

0 コメント

ゲリラ豪雨。

7月29日明け方から豪雨です。土曜日の地区のサマーフェスタ・昨日のNPO越前そば連合のそば打ち講座と天候には恵まれましたが 今日はひどい降りです。

通販のお中元もぼちぼち終わりかなと思ってます。このブログも毎日書き始めなんとか1週間続きました。とにかく書いてみるということの大切さが少し分かってきました。もう少ししたら分析結果を見てみようと思ってます。

0 コメント

7月27日は東藤島地区サマーフェスタが開催されました!

25.7東藤サマーフェスタ
25.7東藤サマーフェスタ
続きを読む 0 コメント

今日は東藤島地区のサマーフェスタです。

今朝のゲリラ豪雨と見間違うばかりの雨もすっかりあがっております。

新聞の天気予報ではお天気マークが並んでいます。今日は地区(小学校校下)で公民館主催のサマーフェスタです。公民館での各種団体がそれぞれ趣向を凝らした模擬店や各町内からの隠し芸などが披露され 地区民一体となって祭を盛り上げます。私は壮年連絡協議会(実際は壮年ではなく老年)の一員として 越前おろしそばの模擬店を主催し 日頃お世話になっている方々へのせめてものお礼のつもりで一役買います。協議会のメンバーが祭を通じて一同に会し 互いの健康などを気遣う機会です。いろいろと情報交換の場でもあります。お互いの健康に万歳!!

0 コメント

福井新聞40000号おめでとうございます。

地元発刊の福井新聞が本日創刊以来40000号を迎えたということです。すごいです。おめでとうございます。毎日出すとして月に35号年間400号とみて約100年間。出版業界の今後についていろいろと取りざたされていますが 次から次へと新しいことに挑戦して地元のリーダーとしてますますのご発展を祈念いたします。

日本は昨年度男性・女性とも長寿日本一となったそうです。

1位・2位・3位の差はほとんどありませんので上位であればいいのですが それにしても大したものだと思います。食べ物・環境などまあ恵まれているのだろうと思います。のちの世代に残すためにも我々年寄り世代は今あるものを大事にしたいと思います。

続きを読む 0 コメント